静岡県、富士、富士宮の看板製作・のぼり・横断幕・カッティングシート・プリント出力・白インク印刷





  

 


HOME 営業品目 看板施工例 会社概要 お問い合わせ
 
 

 白インク印刷について

 
従来のプリンターには白インクはなく、白い部分
はシートの白をそのまま活用して白を表現して
きました。
そこで当社で使用している白インク搭載 Versa CAMM VS-540 を使って、下地に白インクを使
用することで透明シート等、透ける素材でも鮮
やかな発色の印刷が可能になりました。
カッティングシートでは難しい複雑な模様・グラ
デーションの表現も可能です。

 

 白インク印刷の特徴



 
・透明シートに印刷した場合、下地に白をプリントする事でカラーが引き立ちます。(写真1,3)
・白インク印刷は細かい模様や小さい文字、細い文字も綺麗に印刷出来ますので、今までカッティング加工
 では作りにくいレース調の 模様なども作成できます。(写真2)
・白インク単体での印刷は、濃度を変える事で白色の濃淡を表現する事が出来ます。
 (写真4の口ばしの色)
下地に白+カラー印刷(写真1)
白インク印刷(写真2)
  
下地に白+カラー印刷(写真3)
白印刷のみ(写真4)

 

 白インク印刷活用例

 
・店舗窓ガラスや入口、車の窓ガラスなどに貼り付けると効果的です。 
 
・シートは、透明フィルム、フォグラスシート(すりガラスの様なシート)などがあります。
 用途に応じて選べます
・フォグラスシートを窓や入口に貼る事で、目隠しになりますし、フォグラスシートに店
 名などを印刷すれば、お店のアピールに効果的です。
・UVフィルムを表面に貼ることで、耐光性がアップします。艶あり、艶なしとあります。 
 
 お気軽にご相談ください。
<HOME>


Copyright © 2011 距髢リ創研 All rights reserved.
by 距髢リ創研